法人化のメリットとデメリット。

株式会社

【メリット】

❶ イメージが良い。

 有限責任。個人経営の場合は、無限責任。

❸ 一定税率。個人経営の場合は、超過累進税率。

❹ 給与所得控除がある。

❺ 退職金を損金に算入できる。個人経営の場合は、できない。

 

【デメリット】

❶ 設立登記の際、登録免許税が高い。(15万円)登記費用は別途要。

❷ 定款の認証を要し、費用がかかる。

❸ 取締役に任期があるため、選任と再任登記を要し、費用がかかる。

❹ 赤字であっても県民税等税金がかかる。

 


合同会社

アップルジャパン、西友、日本ケロッグ、ユニバーサルミュージック、P&Gマックスファクターも合同会社だそうです。

親会社が超有名企業なので、株式会社にこだわる必要が無いのかもしれません。

 

【メリット】

❶ 設立登記の際、登録免許税が安い。(6万円)登記費用は別途要。

❷ 定款の認証が不要。

 取締役会等の監視機関や社員総会も不要。

❹ 社員に任期はないので、再任登記が不要。

❺ 有限責任。個人経営の場合は、無限責任。

❻ 一定税率。個人経営の場合は、超過累進税率。

 給与所得控除がある。個人経営には無い。

❽ 退職金を損金に算入できる。個人経営の場合は、できない。

 

【デメリット】

❶ 株式会社と比べ、まだ馴染みが少ない。

❷ 赤字であっても県民税等税金がかかる。

会社を設立しようとお考えでしたら、ご相談下さい。