会社設立

会社設立(法人化)には様々なメリットがあります。

(メリット) ❶ 個人経営に比べ、信用度が高くなる傾向がある。

       ❷ 法人は有限責任。個人経営は無限責任。

       ❸ 個人経営に比べ、資金調達がし易い。

       ❹ 一定税率。個人経営は、超過累進税率。

       ❺ 法人税の計算上、役員給与は損金とすることができ、さらに所得税の計算上では、給与所得控除も利用可。

       ❻ 欠損金(赤字)の繰り越しを9年間(平成30年4月1日以後に開始する事業年度からは10年間)できる。

         個人経営は、3年間。(青色申告)

       ❼ 生前に事業承継が可能。決議のみで社長交代可能。

       ❽ 退職金を損金に算入できる。個人経営は、経費扱い不可。

 

(デメリット)❶ 登記を要し、設立費用がかかる。

       ❷ 赤字であっても県民税等税金がかかる。


株式会社

通常イメージする法人といえば、株式会社。

役員1人でも設立できます。

会社法等により決算公告をすることが義務。

公証人による定款認証が必要。


合同会社

あまり聞きなれないかもしれませんが、必要十分な法人。

社員1人でも設立できます。

決算公告は必要ありません。

公証人による定款認証が不要。